Archive for the ‘news’ Category

池尻の住宅

2018-01-05

IKR_06築40年以上のマンション住戸を自宅として全面改修した計画。
今まで住んだこともなく、内部を見たこともないマンション住戸を自宅として改修することになった本計画では、住宅を設計する際にいつも大切にしている『明るく快適でくつろげる暮らしやすい住宅』をシンプルに表現することを考えた。 (さらに…)

Bリーグ 富山グラウジーズ パートナークラブ

2017-10-01

KURODA STUDIO はBリーグ 富山グラウジーズの2017-18 SEASON パートナークラブの一員となりました。
地元富山のプロスポーツの応援を通して、わずかながらの地域貢献と元気な設計活動を行っていきたいと考えています。
Go Grouses!!!
白フチ_ロゴグラ

千川の住宅

2017-09-17

SHH_11豊島区千川の住宅。都心部では比較的ゆとりのある豊かな住宅地での計画。
東側道路で東西に奥行のある敷地において、自然光が入り明るく、風通しが良く、開放感があって外部とつながる家が求められた。
生活の中心となるリビング・ダイニングを東西方向に大きく配置し、吹抜けのある空間として計画。東西両方向に大きな開口を設け十分な採光と通風を確保した。
隣接建物が近い南側は上部に開口部を設けることで、プライバシーを保ちつつ更に光と風を住宅内に取り入れている。 (さらに…)

港区のグループホーム

2016-08-23

MSA_04_GHダイニング既存建物の一部である200㎡を超えるメゾネット住宅の部分をグループホームと住宅に変更する用途変更の確認申請を伴う改修計画。
既存建物の空室部分を有効活用するため、用途変更の需要は多いように感じる。しかしながら特殊建築物の用途変更は、様々な現行法規の遡及を受けるため難易度が高く、物理的に不可能な場合やコスト的に不可能な場合が多い。
本計画では、港区、民間確認検査機関、消防と十分に協議を重ね、計画の変更を行いながら、平成27年の東京都安全条例改正を利用した計画となっている。 (さらに…)

北小岩ビル 4・5F

2015-10-15

EKR_4F_03事務所から住居へ変更する改修計画。
4階はLDK、寝室、ワードローブ、洗面などからなる住戸。各室を個室として設けるのではなく、それぞれの室がつながりをもつワンルームに近い住戸として計画した。
LDKに面する寝室は、建具を開けることで一体の空間となり住戸全体に広がりを与えた。
寝室からつながるワードローブは洗面・脱衣へとつながり行止りのない回遊できる平面計画としている。 (さらに…)

千代田区の法律事務所

2015-10-15

LO_00法律事務所開設に伴う内装計画。
限られたスペースの中に事務スペースと大小相談室を2室計画。
事務スペースでは、少しでも広がりが感じられるように収納によって空間を間仕切ることとした。
収納の高さを場所によって変化させることで、受付カウンターとして、個室空間として機能させている。 (さらに…)

継承・再生・転生

2015-10-13

NHR_01築38年木造住宅の全面耐震改修工事。
今までの住宅の良さを引き継ぎ、再認識し、現在の住い方にあわせた新しい住宅に生まれ変わることを目的としている。
『継承』
住宅の最大の特徴は、南側の庭に面した縁側の空間。暖かい日差しがふんだんに入り、風通しも良くとても気持ちの良い場所であった。
この空間を住宅に取り込み今までの空間の良さと雰囲気を残す計画とした。 (さらに…)

株式会社協和日成本社ビル

2015-04-09

5Fラウンジ中央区に所有するオフィスビルを全面改修して本社を移転するプロジェクト。
既存建物は地上9階建の貸事務所を想定したオフィスビルであったため、本社ビルの顔となるエントランス・受付機能を1階に設けることが困難であった。
そこで各階にELVホールと一体となったラウンジを設け、受付機能を有する会社の顔となる空間を計画した。
このラウンジ空間は、各階とも同じデザインではあるが、それぞれ特徴のある形態とすることで場所に変化を与えている。 (さらに…)

CONIFER FUTAKOTAMAGAWA

2014-11-04

STP_01東急田園都市線二子玉川駅東口は大規模な再開発事業が進んでいる。駅前のショッピングモールや住宅棟が完成し、オフィス・ホテル等が2015年4月に完成予定。
大きく街が変わるこの再開発エリア近くでの店舗+集合住宅の計画。
計画地は、風致地区内にあり厳しい制限を受けるが、都市計画道路の整備により前面道路側の視野が広がり眺望が望める恵まれた敷地であった。
今後、敷地周辺の昼間人口の増加や周辺環境の変化、敷地の特性などを考慮して、前面道路側に大きく開き、新たな街につながる建築として計画を行った。 (さらに…)

ecu_中庭を囲む6戸長屋

2014-09-27

OMH_00品川区大崎での6戸の集合住宅計画。
計画地は、前面道路に約2mのみ接道する旗竿地であるため長屋での計画となった。
道路から奥まった敷地の中で、6戸の住宅を長屋としてどのように組み合わせたら、それぞれの住戸が快適な空間となるかを検討した。
また事業性と建設コストから構造は木造が条件であったため、遮音性能を考慮すると3階建て住戸をつなげる方が有利となる。 (さらに…)

« Older Entries

Copyright© 2013 Kuroda Studio All Rights Reserved.

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-30-13 ケイビル2F
電話:03-6805-2912 FAX:03-6805-2913

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.